ドローンレースについての知識や、それに伴うチェックポイントについて

ドローンレース初心者の方に向けt情報を集めました。

生まれたばかりの競技

2015年ごろにドローンが日本でも普及し始めました。そのため、ドローンレースの存在もその頃から徐々に広まっていっています。つまり、ドローンの歴史とドローンレースは同じくらいだと言って良いのです。日本ではまだまだ歴史の浅い競技ではありますが、海外においては毎週毎月決まって開催されているドローンレースがあるほどの人気ぶりです。そのような盛り上がりは日本国内でも伝わっており、今では様々なドローンレースが開催されています。

このようなドローンレースは色々な団体が企画・主催をしていますが、驚くべきことにまだ全国的に統一されたルールが無いというのが実情です。もちろん、大手の団体などは確かに存在していますが、サッカーや野球などのように統一ルールがないため、主催団体が定めたルールに基づいて各々しのぎを削っています。

現在のところ、大手団体である「JDRA(一般社団法人日本ドローンレース協会)」が定めた「JDRAドローンレース公式ルールブック」があるため、これが浸透していくことによって、統一ルールとして採用されていく可能性があります。一般的には定められたコースを周回してタイムを競い、チーム戦の場合は合計タイムで競うということもあるようです。

Copyright ©ドローンレースについての知識や、それに伴うチェックポイントについて, All rights reserved.