ドローンレースについての知識や、それに伴うチェックポイントについて

ドローンレース初心者の方に向けt情報を集めました。

一般訴求力が高い団体

JDRAは一般社団法人日本ドローンレース協会という名称で、東京都千代田区に本部を構えています。2015年に設立されており、今一番大手のドローンレース協会だと言われることもあります。それはメディアへの露出も高く、一般層への訴求力が高いからです。マイナースポーツとしての認識があるドローン業界の中では存在感が目立つ団体のひとつです。

こちらのJDRAはドローンレースの公式ガイドブックを策定するなど、統一ルールの設立に一番近い団体でもあります。それ以外にも法律や安全基準などにも則っています。このような取り組みはクリーンな市場拡大に影響を与えています。ドローンは新しいジャンルのため、人々からの理解を得るためにあらゆる活動をしているのです。

「JAPAN DRONE NATIONALS」を主催しているJDRAは、それ以外にも「全国ドローンレース選手権」や「NINJA DRONE 忍」というドローンレースを開催しています。それだけでも様々なタイプのドローンレースに理解があるというkとおもあります。そのため、ドローンファンからの注目も集まっています。盛り上がりもかなりのものだと言われているため、最初にドローンレースを観るには最適の団体だという見方もあるのです。

Copyright ©ドローンレースについての知識や、それに伴うチェックポイントについて, All rights reserved.